IoTと生活の変化:それを耳に入れるか、頭に着けるか。ストレスとは無縁です。

February 9, 2017 in Smart Tips by Sangwook Ahn
シェアする:

製品を耳に入れる、めがねのように頭に巻き付けた瞬間、ストレスは 消え去ります。

心理学の用語集によれば、「ストレス」とは心理学的にまたは生理学的に圧倒される状況に直面したときの不安や恐怖に対する感情を表します(Lazarus、1993年)(2014年4月、韓国心理学協会)。私たちは絶えず日常生活における不安、不満、出来事などからストレスを受けています。ストレスは記憶や集中の能力を低下させ、更には生産性や学習効率を下げ、食欲減退、睡眠品質の悪化および免疫システムへの悪影響などで健康にマイナスの影響を与えます。瞑想はストレスを低減する良好な方法ですが、心を静めるために呼吸を制御するのは口で言うほど簡単ではありません。

しかし、瞑想のシンプルな方法が、さまざまなIoT技術により実現します。これらの最新IoT機器の一つを耳にかけるか、めがねのように頭に巻き付けると、あなたのスマートフォンと連携して作動し、どこでもいつでも、あなたのストレスを撃退してくれます。カスタムアプリとソフトウェアを使用するこれらのウェアラブル製品のすべては、電子機器を極めて小さなスペースへ収める高度なパッケージング技術を背景に実現します。

まず、めがねのように装着するAYOは、あなたが元気に一日を過ごせるように身体のホルモン分泌を最適化するブルーライトを放射します。この製品は、海外旅行の際に時差ボケを防止する為、新しいタイムゾーンに身体のリズムを合わせるように調整することもできます。ELF Emmit、MuseおよびMelonは頭に巻き付けるタイプです。ELF Emmitは5種類の脳波を使用して集中力を向上させ、ストレスを軽減し、ディープラーニングと瞑想を可能にし、より良質な睡眠を提供します。Museは心拍数センサーのように脳の信号を測定し、脳に変化を起こし、ストレスに対処する能力を改善します。Melonは楽しいゲームを通じて、集中力や思考能力を高め、ストレスコントロール能力を改善します。(Reference: IoT Product Information Introduction)

 

あなたの体に活力を呼び戻す、AYO

およそ20秒のブルーライト照射で、ユーザーの好みやライフスタイルに応じて体内ホルモン分泌を最適化します。メラトニンを最適化して良い睡眠を促し、時差ボケを克服するために新しいタイムゾーンへ身体を調整し、またリフレッシュさせ、よりエネルギッシュで健康な状態へ促進します。iPhone、Androidのいずれにも対応しています。

写真提供:www.goayo.com


動画提供:https://youtu.be/uUuwrvIsx10

身体と精神を一体化するELF Emmit

最先端の神経科学によれば、一定の周波数が日常生活にポジティブな変化をもたらします。5種類の脳波を使用することで集中力を高め、ストレスを軽減し、ディープラーニングや瞑想を可能にし、睡眠の質を向上させます。5種類の脳波とは、集中力のための高周波ベータ波、ストレス軽減のためのアルファ波、学習と保持のためのアルファ波、瞑想のための低シータ波、深い眠りのための超低デルタ波です。iPhone、Androidのいずれにも対応しています。

写真提供:www.elfemmit.com


動画提供:https://youtu.be/zuKTTr0CcTY

心の平穏のためのバンド、Muse

本製品は7つのセンサーで構成されています。額に2つ、耳の後ろに2つ、さらに3つのセンサーが脳の活動を検出して測定します。脳の信号はやさしいそよ風の音としてリアルタイムに分析され、瞑想にフィードバックします。心がリラックスしていればそよ風の静かで平穏なサウンドが聞こえ、心が乱れていれば大きなノイズになります。各セッション後に、瞑想グラフとチャートをチェックすることができ、その結果は個人アカウントに安全に保存されます。ユーザーの瞑想が改善できるように、Museはポイント、目標、課題およびボーナスも提供します。iPhone、Androidいずれにも対応しています。

写真提供:www.choosemuse.com


動画提供:https://youtu.be/HzKrMJWy0JQ

集中力向上のための脳トレーニング、Melon

本製品は脳からの電気的信号を検知し、Bluetooth経由でスマートフォンへ接続して精神集中トレーニングをサポートします。Melonのゲームは神経科学の原理に基づいており、集中のための認識能力および記憶能力を向上させます。このアプローチは反射を改善する3つのゲームおよび一つの機能で構成されているため、ユーザーは自分自身について知ることができます。また、ユーザーが最も好きなことを行い、集中力が高まる場所を記録して再生することによって、より深い理解が得られます。iPhone、Androidのいずれにも対応しています。

写真提供:www.thinkmelon.com


動画提供:https://youtu.be/Q4S2eBHxe5k

著者:Sangwook Ahn フリーランスのコピーライター。国内外の会社および公共の事務所向けの広告および販促制作、社内広報の計画、記事の執筆を行っています。彼は、最先端のデジタル文化に非常に大きな関心が寄せられ、すべての者が共有し、新規性や豊富さのメリットを受けることができるような世界を夢見ています。